天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.10.7 貸付金の相続対策はあるか?その2

2005.10.7 | カテゴリ:相続応援日記

「貸付金のままだと相続になったとき不利だと聞いたが本当でしょうか?何か対策はあるのでしょうか?」

二つ目の対策は、返ってこないものを諦めるやり方です。債権を放棄します。個人から言うと貸付金が無くなり、相続税の対象からも外れます。法人で言えば、債務を免除してもらうのですから債務免除益が発生します。欠損の累積があれば法人税等はかからないでしょう。ただこれは心情的には苦しいです。自ら諦める訳ですから。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。507。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP