天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.1.27 筆界特定制度が始まりましたその1

2006.1.27 | カテゴリ:相続応援日記

筆界(ひっかい)特定制度が2006年1月20日からスタートしました。これは土地の境界(筆界)を巡る紛争を裁判しないで迅速に安く解決できる制度と言われています。現行の民事裁判での決着には平均で2年程度かかっていますが、今後は半年程度にまで縮まる見通しのようです。2005年の通常国会で成立した改正不動産登記法で創設が決まったものです。筆界特定制度とは,土地の所有権の登記名義人等の申請に基づいて,筆界特定登記官が,外部専門家である筆界調査委員の意見を踏まえて,土地の筆界の現地における位置を特定する制度です。「筆界」とは,ある土地が登記された時にその土地の範囲を区画するものとして定められた線であり,所有者同士の合意等によって変更することはできません。



記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。618。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP