相続でお困りの方 無料相談のお申込み

資料請求

CLICK

無料資料請求
はこちら!

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例の創設。その1

2016.1.13 空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例の創設。その1

2016.1.13 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

2015年12月16日に平成28年度税制改正大綱が発表されました。

今回から3回にわたって、「空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例の創設」についてご紹介していきます。

近年、空き家が放置され、周辺の生活環境への悪影響を与えることが問題となっていますが、その居住用家屋が空き家となる契機としては「相続時」が最も多くなっています。

このため、国土交通省より、平成28年度の税制改正において『使える空き家は利用し、使えない空き家は除去するという観点から、使う見込みのない空き家やその除去後の敷地の有効利用を促進し、空き家の発生を抑止する制度の創設』の要望が挙げられていました。

今回の改正案によると、毎年平均して約6.4万戸増加している空き家の発生の抑止を目的として、相続により取得した空き家又はその敷地について、一定の要件を充たす場合には居住用不動産の譲渡所得の3,000万円控除の適用を受けることができることとされています。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡 直希。3272

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP