相続でお困りの方 無料相談のお申込み

資料請求

CLICK

無料資料請求
はこちら!

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.6.23 相続対策アパート・マンション建築の長所・短所

2004.6.23 | カテゴリ:相続応援日記

相続対策はアパート・マンションを建てると良いという記述をよく見かけます。

良いところは財産評価が下がります。(借地権割合×借家権割合×賃貸割合)だけ評価が下がります。1億円の土地の場合1億円×70%(借地権割合)×30%(借家権割合)×100%(賃貸割合)=2100万円評価が下がります。さらにアパート5000万円で購入したとして評価は通常3000万円×(1-借家権割合30%)=2100万円になります。ここでも5000万円ー2100万円=2900万円の評価減が出来ます。土地で2100万円建物で2900万円で合計5000万円の評価が下がったわけです。

デメリットもあります。資金繰りです。入ってくるお金と出来ていくお金(借金返済・支払利息・所得税・住民税等)を比較して出て行くお金が多いことが良くあります。相続税は安くなるが、資金繰りは厳しくなるというのが良く聞く話です。

相続対策をする場合は、デメリットもきちんと伝えてくれる人をそばにおいておくと良いようです。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP