相続でお困りの方 無料相談のお申込み

資料請求

CLICK

無料資料請求
はこちら!

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.5.16 相続のプロの技術を磨く

2004.5.16 | カテゴリ:相続応援日記

相続の仕事で先が見えなくなる場合があります。それは遺産分割が、兄弟姉妹の間で意見対立が激しく決まりそうも無い時です。これを未分割といいます。個別にお話を聞くともっともな理由があり、譲れない理由も分かってきます。しかし遺産分割が相続申告期限までに終了しないと皆さんの経済的に不利になることも多いのです。(http://www.imanaka-kaikei.co.jp/news-bac12-07.htm)こんな時に出来ること。それは聞いて差し上げることしかないようです。これが難しいことです。税理士として、解決策を提案する事や、難しい税法を分かりやすく説明することは、プロとしては経験を重ねていくと出来る可能性が広がってきます。解決策を提示出来ずにひたすら聞いて差し上げることはプロとしても難しいことなのです。そのために勉強したカンセリング講座を復習することが良くあります。受け入れ方の勉強です。「受容」というそうです。相続のお手伝いのプロになることは深くて遠いようです。それだけにやりがいがあります。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP