天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.1.22 相続とセカンドオピニオンその3

2006.1.22 | カテゴリ:相続応援日記

セカンド・オピニオンとは、直訳すれば、第二の意見ということです。では相続の場合、セカンドオピニオンを聞く時期について考えてみましょう。

すでに相続に関して、頼んだ場合でも、遅くはありません。不信や不安を抱えながらの依頼ではストレスがかかります。勇気を出してセカンドオピニオンを聞いてみて下さい。

理想的な聞く時期は頼む前です。この方に頼もうかと心に決めていても、一人ぐらいは違う専門家の話を聞いてみるのも良いのではないでしょうか?専門家によって違うもの、同じものの区別がつきますと、一生に一度あるかないかの相続の手続にストレスが減ると思います。聞く内容は、専門的な判断と対応面の配慮だと思います。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。613。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP