天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.9.4 完全無議決権株式の相続税法上の評価。その2

2006.9.4 | カテゴリ:相続応援日記

中小企業基盤整備機構が事務局となっている「事業承継協議会」事業承継関連会社法制等検討委員会が、2006年6月12日に中間報告を発表しました。その中で、完全無議決権株式の相続税法上の評価については、原則的評価方式から20%評価減を行うことへの意見集約をしている模様です。2006年5月11日の議論を見ているとその審議様子がつかめます。

この検討委員会の中間報告が注目されているのは、この報告書を母体として2007年の税制改正要望が経済産業省・中小企業庁から出るということが予定されているからです。税制改正関係の日経新聞の記事が出されたのは2006年8月15日のことです。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。830。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP