天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2013.6.21 国境から消える税金。その1

2013.6.21 | カテゴリ:相続応援日記

先日、NHKの『クローズアップ現代』で国際的な租税回避が取り上げられていました。

大企業が、法人税率の低い軽課国(タックスヘイブン)に着目した租税回避を行うという事がクローズアップされていました。

租税回避とは、通常行われない取引を用いて税負担を安くする行為をいいます。

税率の高い国で税金を払いたくない企業が、税率の低い国に資金を移転し、税負担をおさえるというものです。

本来であれば大企業から税収の上がる国においては、自国で税収が上がらなくなるわけですから、国際的な租税回避が深刻なダメージとなります。そのため、国際的にも重要なテーマとなり、各国の税務当局も租税回避の対応に連携し始めているとのことです。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 風岡範哉。2654

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP