相続でお困りの方 無料相談のお申込み

資料請求

CLICK

無料資料請求
はこちら!

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2016.1.27 加算税制度の見直し。その2

2016.1.27 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

平成28年度の税制改正大綱において、加算税制度の見直しが行われています。

改正の内容は次の通りです。

1.過少申告加算税・無申告加算税の見直し

事前通知から更正予知までの間における税率を

過少申告加算税  現行0%  改正案5%(10%)※

無申告加算税   現行5%  改正案10%(15%)※

と引き上げられています。

※( )書きは、期限内申告税額と50万円のいずれか多い金額を超える場合の部分

税務調査の連絡(事前通知)があってから、納税者がその調査によって更正や決定があるべきことを予知(更正予知)するまでの間に申告書を提出しても、従来はそれほど大きなペナルティは課されていませんでした。

例えば、申告書を提出しないでいた者に調査の連絡があった場合、すぐに(調査を受けて更正を予知する前に)申告書を提出すれば5%の無申告加算税で済んでいました。

しかし、真面目に申告している方との公平を考えて、そのペナルティを大きくしたわけです。

これらの改正は、平成2911日以後に法定申告期限が到来する国税、とされています。

2.加算税の加重措置の導入

こちらについては明日、ご案内します。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3282

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

 

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP