相続でお困りの方 無料相談のお申込み

資料請求

CLICK

無料資料請求
はこちら!

天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2007.8.9 再婚と相続。その2

2007.8.9 | カテゴリ:相続応援日記

再婚相手に対し、遺産目当てに結婚するのではないかと疑う人もいます。遺産を受け取るためだけの理由で、いつ介護が必要になるかわからない人と結婚して、しなくてもいいはずの苦労をしていこうと思う人は今の時代に少ないのではないかと思います。

正論はこう続けます。「一般的にはこの相続の権利が一番問題にされがちですが、ここで最も優先しなくてはならないのは結婚したいと思う当人たちの気持ちに他なりません。父親は母親に先立たれ、寂しい気持ちで生活しているはずです。その寂しさが子どもたちと同居することでは埋められなかったとしたら、再婚して残りの人生を幸せに暮らしたいと父親が思うのも当然です。子どもたちにしても自分たちのかわりに父親の寂しさを埋めてくれる人が現れたことを素直に喜ぶべきでしょう。父親が再婚を考えているときには、自分たちの遺産相続よりもまず父親の幸せを第一に考え、再婚して新しい人生をスタートさせようという父親の気持ちを快く応援してあげることが大切です。」


相続の専門家としてみていると、必ずしも、正論が言うところと現実は違っている場合もあります。確かに遺産目当ての再婚ではなかったが、お父さんにとってそれが幸せだったか?という状況はよく見られるところです。扶養の義務は遂行できたか?お手伝いさんに比べてどうだったか?もちろん幸せ感はまわりでも量りかねるところがありますから、なんとも言えぬところもありますが…。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1169。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP