天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.10.6 借地権と相続を巡るご相談。その1

2006.10.6 | カテゴリ:相続応援日記

借地権を巡るご相談が増えています。相続が発生した地主さんから、借地権者への売却相談、物納の相談、交換の相談等が増えています。

「貸地は、管理や、業務が面倒で、収益が上がらない。」という感想があります。将来の相続などを考えてみても、貸地を多く持つリスクを言われます。固定資産税に比して地代を上げにくいと言われます。

一方「貸地は、設備投資しない収益力のある土地利用」という感想もあります。アパート・マンションに比べ投資に対するリターンで考えると、駐車場と同様、設備投資がないために、価値があるという意見です。収益力は、更新料がポイントになるようです。

地主さんから見ると貸地、借地人から見ると借地権、この問題を相続の専門家の立場から3回にわたって言及します。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。862。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP