天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.10.22 事業承継対策の最新事情その2

2005.10.22 | カテゴリ:相続応援日記

経営者の方の相続対策をしていて感じることを書きます。その2は相続時精算課税の利用です。相続時精算贈与という制度を使うと、贈与時の評価で将来の相続時の評価が決まります。この会社を成長させるという自信がある方は、今のうち安い価額で贈与をし、将来相続時には上がっているであろう自社株の評価が安く相続できます。反対に将来会社が苦しく、評価が安くなっていると、何もしないで相続を迎えたほうが有利で、相続時精算贈与をしたことが不利になります。

このように将来の予測の上にどちらが有利かという意思決定が求められます。見極める慎重さと勇気ある大胆さが求められる対策だと思っています。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。521。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP