天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2006.9.6 主要各国の相続税の比較。その1

2006.9.6 | カテゴリ:相続応援日記

主要各国の相続税の比較。その1

お客様から「日本の相続税は諸外国に比べ高いのですか?」と聞かれます。「ヨーロッパにはお城が残っていますが…」と言葉を継がれます。一概に比較は出来ませんが、わかっているところで、5カ国で比較をしていきます。

配偶者+子供3人の課税最低限はどうでしょうか?ここまでは相続税がかからないという価額です。

1位:アメリカ4.5億円

2位:ドイツ1.7億円

3位:イギリス1.1億円

4位:日本0.9億円

5位:フランス0.6億円

これは、配偶者が2分の一、子供が残りを均等に分けた場合の計算です。換算レートは2005年6月から11月までの実勢レートの平均値です。(財務省調べ)

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。832。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP