天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2011.10.28 たばこ増税をめぐって。その1

2011.10.28 | カテゴリ:相続応援日記

JTが毎年行っている調査によると、今年8月現在の全国の喫煙率は、男性が33%、女性が10%でした。喫煙者にとって復興財源として上げられているたばこ増税がどうなるのか気になるところではないでしょうか。

 そもそも、たばこは、1箱の定価の約65%に税金が課せられており、ビール(約43%)やガソリン(約47%)と比較しても税負担率が最も高くなっています。

昨年10月に実施された値上げは、1本あたり3.5円の増税でした。更にたばこメーカーが利益確保のために、1本あたり1.5円の値上げを実行し、1本あたり5円の値上げとなりました。

たばこは、普通1箱に20本入っているので、合計で5円×20本=100円(消費税が加わり110円)程度の値上げとなっています。

 明日は、復興増税案についてお伝えします。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 杉澤桜2249

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP