天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.2.1 NISA制度の見直し。その3

2017.2.1 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

平成28年(2016年)12月8日に、平成29年度(2017年度)税制改正大綱が発表されました。

その中で、「積立NISA」が新たに創設されました。

現行のNISAが積立型の投資に利用しにくいため、家計の安定的な資産形成を支援する観点から、この「積立NISA」が創設されたようです。

平成30年(2018年)から開始となります。

年間投資の上限額は、現行の120万円から、40万円に下がります。

一方で、非課税保有期間は、現行の5年から、20年に延びます。

120万円の5年分ですと、総額は600万円となります。

40万円の20年分ですと、総額は800万円となります。

したがって、総額は、新設される「積立NISA」の方が多いことになります。

投資対象の商品は、長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託というように、現行よりも制限はかかるようです。

現行のNISAとは併用できない、という点に注意が必要です。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ  天満 亮  3529

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP