天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 親の相続2つのポイント。増税内容と影響と対応策。その3。

2013.2.6 親の相続2つのポイント。増税内容と影響と対応策。その3。

2013.2.6 | カテゴリ:相続応援日記

平成25年度税制改正大綱が発表され相続税の改正が決まりました。今回は相続税が対象の方にとってまず改正の前に重要な事は何か?改正の内容は?影響は?そしてどう動いたら良いかの対応策は?について述べたいと思います。

相続税の節税には6つの対策があります。

(1) 贈与対策

(2) 建物対策

(3) 組替対策

(4) 債務対策

(5) 相続人対策

(6) 非課税対策

今回の税制大綱では贈与税が軽減されました。(1)の贈与対策が今後さらに注目を浴びることになります。教育資金贈与の15,000,000円(新設)、住宅資金贈与の12,000,000円(従来からある便利な制度)、暦年贈与(今回税率の引き下げ)の効果的実行、等が主な対策です。


天野隆

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。2560


(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP