天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2008.11.14 税務署が見る相続時の預金残高の妥当性。その2

2008.11.14 | カテゴリ:相続応援日記

税務署が相続税の調査をするかどうか?

その意思決定に際して、預金残高が妥当かどうかを見ます。

収入から税金・社会保険と生活費を差し引くと貯蓄可能金額が分かります。

収入は確定申告から見れば分かります。

他の家族の収入の把握に手間がかかる場合は

民間給与実態統計調査が有用です。

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2008/kyuyo_jittai/index.htm

平成19年分で男性が平均542万円、女性が271万円です。

これは給与と賞与を足した金額の総計です。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1536。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP