天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 社会保障・税共通の番号制度の導入に向けて。その2

2010.2.4 社会保障・税共通の番号制度の導入に向けて。その2

2010.2.4 | カテゴリ:相続応援日記

「番号制度」とは、

納税者に広く番号を付与し、

(1) 納税者が取引の相手方に番号を「告知」すること、

(2) 取引の相手方が税務当局に提出する資料情報及び

納税者が提出する納税申告書に、番号を記載すること、

を義務付ける、というものである。

 

これにより、税務当局は、その番号をキーとして、

各種の情報を集中的に名寄せ・突合できるようになり、

納税者の所得情報をより的確に把握することが可能になります。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:税理士法人レガシィ 遠藤洋介 1827

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP