天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • 相続税法50年ぶりの大改正の影響。遺産分割への影響。その1

2008.11.21 相続税法50年ぶりの大改正の影響。遺産分割への影響。その1

2008.11.21 | カテゴリ:相続応援日記

「現行制度においては、被相続人からのその子への相続を飛ばした、孫等への遺贈や孫養子等の相続については、実質的に相続税の課税を1回以上免れていること等に鑑み、税額を2割加算しています。課税方式を見直した場合には、こうした世代飛ばしを行うと、相続税の課税を1回以上免れることに加えて、遺産の細分化による負担軽減(基礎控除の増加、累進の緩和)の影響が大きくなること等も踏まえ、世代飛ばしに対してどのようにするかが問題となっています。」

http://www.nichizeiren.or.jp/pdf/080908_1.pdf


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1541。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP