天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.9.2 相続税は難解だと言われます

2004.9.2 | カテゴリ:相続応援日記

相続の勉強をしようとするとまず分かりにくいと言われるのが小規模宅地の特例という制度です。簡単に言えば、相続税の計算上、一定の要件を満たした居住用と事業用の宅地には、50%から80%までの評価減が出来る制度です。

詳しく言えばこちらからhttp://www.taxanser.nta.go.jp/4608.htm見ていただくといいのですが、これを読んで分かるという人は稀です。相続税が難解と言われる所以です。何回(?)読んでもわからないとお客様は言われました。

通常自分の住まいはこれによって評価が安くなります。ただしこの制度を利用するには相続税の申告が必要です。相続税がかからないだろうと安心していると、申告して初めて認められますので思わぬ税金が生じます。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP