天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.9.21 相続のお手伝いを天職と思う時

2004.9.21 | カテゴリ:相続応援日記

さだまさしさんの唄に「主人公」という唄があります。さださんのファンが投票を行うと必ず第1位になる唄です。「あなたは教えてくれた、小さな物語でも、自分の人生の中では、誰もが皆主人公。」自分という物語の「主人公」という言葉が響きます。

相続のお手伝いをさせていただいていると、その方の物語を知ることになります。ピカソ物語、松下幸之助物語、それに優るとも劣らない物語を知る事になります。生き方を遺していただいたと感動することがあります。相続のお手伝いを天職と思う時はこのような時です。具体的には、その方のために、相続税を合法的に安く、もめない遺産分割で、財源もうまく確保する、お手伝いをしています。仕事をしていて嬉しくなる時です。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP