天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.1.27 物納財産の順位の見直し、範囲の拡大。その2

2017.1.27 | カテゴリ:相続応援日記, 税制改正

平成28年12月8日に平成29年度税制改正大綱が発表されました。

今回は物納財産の順位の見直し、範囲の拡大についてご紹介の2回目です。

税制改正大綱によると、

1.相続税の物納に充てることができる財産の順位について、株式、社債及び証券投資信託等の受益証券のうち金融商品取引所に上場されているもの等を国債及び不動産等と同順位(第一順位)とする。

2.物納財産の範囲に投資証券等のうち金融商品取引所に上場されているもの等を加え、これらについても第一順位とする。

とされています。

上場株式等は価格変動リスクの低い預金や債券などの他の資産と比べて、不利になっているため、物納財産の順位を不動産等と同順位にし投資家の株式離れを防ぐために物納財産の順位の見直し及び範囲の拡大が行われます。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 靏岡直希 3525

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP