天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.9.15 感謝から入れる素晴らしい人が居る

2004.9.15 | カテゴリ:相続応援日記

一級建築士のAさんが亡くなりました。仕事の後を継いでいる長男さんは戸籍を見てびっくりしました。なんと!Aさんは徴兵前に結婚して子供が1人いたことが分かりました。戦争から帰ってきて離婚。そのあと結婚して自分が生まれたことが分かりました。相続人が一人増えた事になります。相続税の心配はさておき、これはもめそうだと覚悟しました。

遺産分割の事で話し合わないといけません。やっと探し出して、恐る恐る相談に行きました。その方は無くなっていて奥様とお会いすることが出来ました。開口一番「戦死したと聞いていました。主人の父親の事を是非聞かせて下さい。」「そういう方だったんですか?ありがとうございます。とても気になっていたんです。」

「あなたのお父さんを怨みます」とでも言われると思った旅の筈が、「私たち夫婦には子供は3人おりますが私から相続で放棄するように言っておきますから。」と信じられない言葉をもらった旅になりました。『子供が多いのはもめごとばかりではない。感謝が出来る素晴らしい人が多く居る。』と感じた事案でした。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP