天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2005.4.28 人生が長くないことに気づくと…

2005.4.28 | カテゴリ:相続応援日記

人間は誰しも何時かは死にます。ところがそれを明確に意識することは難しいようです。

期限を切られたら、さて後は何をしようかと真剣に考えます。ところが期限は分かりません。両親の葬儀の時にはふと感じます。されど30年先だと思う方が多いようです。

「最近ある医学部で、もし明日死ぬとしたら今日は何をしますか?」というレポートを書かせるようです。死を間近に見なければいけない医師にとって、必須の教育だと言うのです。

死と向かい合うと生き方がはっきりするようです。

そして何が大切か?何が大切でないかがはっきりするようです。

記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。349。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト・相続相談」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP