天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.9.3 一人の主婦が税務の通達を変えました

2004.9.3 | カテゴリ:相続応援日記

その昔小規模宅地の要件の中に「事業用の定義」が通達でありました。貸家なら5棟、貸室なら10室というものでした。これ以上無いと事業にならず小規模宅地を認めないというものでした。麹町に2つのフロアを貸している主婦の方が2つであっても私の生活の重要な部分を占めているもので、税法の条文に沿って考えると事業に入ると訴え、東京地裁の判決で勝訴しました。その結果今は貸している不動産は規模に関係なく小規模宅地の評価減が認められています。

詳しくはこちらからhttp://www.taxanser.nta.go.jp/4608_qa.htm

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP