天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2017.6.20 レガシィがお手伝いする相続税申告。その1

2017.6.20 | カテゴリ:相続応援日記, 相続関連情報

ご相続が発生すると、「まず相続税の申告!」とお考えになる方は、資産家や商売をやっていらっしゃる方以外では、割と少ないのではないでしょうか。

サラリーマンご出身の方の相続の場合、比較的レガシィが申告について相談を受ける時期が申告期限間近であったりします。

理由は様々でしょうが、よく聞くのは「うちには税金がかかるほどの財産は無い」と思われる方も意外と多くいらっしゃいます。

この点については、平成 27 年 1 月 1 日より基礎控除が下がったため、一般サラリーマンのご家庭でも相続税が身近なものとなったことで、以前よりは税金の心配をされる方も増えました。

 しかし、小規模宅地の評価減の規定や、配偶者の税額軽減の規定は申告書を提出して初めて納税がゼロとなるケースなどで、申告義務がないと勘違いしてしまうお客様もいらっしゃいます。

ご自宅の登記や預貯金の名義変更手続きの際に、相続税申告の必要性を気づかれる方も多いようです。

申告期限間近になって申告が必要であっても、納税資金が足りない、分割がまとまらない、などでは大変です。

申告が必要かどうか、念のため早い段階でご相談いただくことをお勧めします。

記:資産家を応援する相続の専門家:税理士法人レガシィ 三澤郁夫 3626

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP