天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2008.11.6 ご紹介者の存在。その2

2008.11.6 | カテゴリ:相続応援日記

毎年多くの相続税の申告書をお手伝いしています。そこには必ずご紹介者の存在があります。

乙さんは現在の顧問税理士が相続の専門家でないことを気にかけていました。95歳のお父様の相続が発生して、幾つかの金融機関に声をかけました。「過去の体験で、ここはすごい!と思うところ紹介して欲しい。」

3つの金融機関はそれぞれ「ここぞ!」というところを紹介してくれました。

「3つのうち2つが税理士法人レガシィだった。」と教えていただきました。もちろんこれはお手伝いがかなり進行して、終了寸前に、乙さんから教えていただいた情報です。

金融機関の方は、相続が発生すると、口座ストップ、借入金の承継、相続後の資金繰り相談等、多くの業務で税理士法人の仕事を見ることになります。税理士もしくは税理士法人の技術力、対応力、スピード等を客観的に見られる位置にいらっしゃいます。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。1530。

(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続相豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト」はこちらから

相続のメール無料相談はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP