天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

  • HOME  > 
  • 相続応援日記  > 
  • お見舞は訪問よりもお手紙でと医師に教わりました。

2005.4.3 お見舞は訪問よりもお手紙でと医師に教わりました。

2005.4.3 | カテゴリ:相続応援日記

相続のお客様のところに行きましたら、奥様が入院されていました。心労でお疲れになられたようです。ご主人が全部仕切っていたため、「何から手をつけていいやら…」と考えているうちに低血圧でふらふらされたそうです。相続直後は神経が疲れています。少し入院をして元気の回復に努めるそうです。「ほっとしました。葬儀の後は家に多くの人が来ますので…」と申し上げたかったのですが、お疲れになるといけないので、お手紙にしました。


記:資産家を応援する相続・相続税の専門家:天野隆。324。(幸せなキャッシュフロープロジェクト)(もめない・もめさせない遺産相続プロジェクト)

相続準備の応援メールマガジン「知って得する相続豆知識」はこちららから:ホームページ「あなたの相続お悩み解決サイト・相続相談」はこちらから

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP