天野隆の相続応援日記 INHERITANCE SUPPORT DIARY OF TAKAHASHI AMANO ここでは資産税専門の税理士法人レガシィの専門家が、「相続の仕事で感じたこと」、「ルール化されたこと」、「お知らせしたいこと」を書かせていただいています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

2004.9.10 あの世に持っていけるものは?

2004.9.10 | カテゴリ:相続応援日記

私たちがあの世に持っていけるのは何でしょうか?一方、この世に遺しておかなければならないものは、原則として、相続財産になり、相続税の対象になります。土地、家屋、株式、家財、預金、借金等です。

「あの世に持っていけるのは、人に与えた悲しみと喜びだけです。」この言葉は「心にある力:北川八郎著P98」にありました。平凡な一人として平和感とやすらぎのうちに自然の中で暮らしてゆくために「七窯三農」の生活を送っている方の発言です。

相続の専門家として、目に見えない大切なものが、あの世に持っていけるもののような気がしますので、この言葉に響きましたので紹介いたしました。

  • 無料面談、無料メール相談
  • 知って得する相続豆知識 メールマガジン

アーカイブ

  • ※日本最大級とは創業以来の申告・有料コンサルティング合計件数のことを指します。

PAGE TOP