日本経済主な予定 THE JAPANESE ECONOMY MAIN PLAN

2017年

1月

(1) 1月1日 2021年12月31日までの間、スイッチOTC約控除(医療費控除の特例)を受けられる。
(2) 1月20日 アメリカ新大統領が就任する。
(3) 1月 通常国会召集。
(4) 1月 個人型確定拠出年金(DC)の対象が広がり、主婦や公務員も入れるようになる。

2月

(1) 2月1日 京王電鉄は聖蹟桜ヶ丘駅前でサービス付高齢者向け住宅(スマイラス聖蹟桜ヶ丘)を開業する。沿線人口を維持する狙いがある。
(2) 2月10日 安倍信三首相とトランプ大統領による初の日米首脳会談。
(3) 2月24日 経済産業省と経団連などの経済団体は、月末の金曜日限定の消費喚起運動「プレミアムフライデー」を始める。
(4) 2月 森ビルなどは虎ノ門で「虎ノ門ヒルズビジネスタワー(仮称)」に着工する。2019年12月に完成する予定。
(5) 2月 三菱東京UFJ銀行は平日、週末を問わず顧客の振り込み手続きが24時間、即時決済できるようにする(三井住友銀行は4月から)。
(6) 2月 江崎グリコは千葉県にアイスクリームなどの冷菓の新工場を建設する。投資額は180億円で、冷菓事業では25年ぶりの国内新工場となる。
(7) 2月にも 損害保険ジャパン日本興亜は企業向け地震保険を大きく見直す。

3月

(1) 3月3日 任天堂は新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を2万2980円で発表する。据え置き型ながら持ち運んでも遊べるという新しい遊び方を提案。
(2) 3月3日 名古屋駅前に、ホテルと百貨店が開業する複合高層ビル「JRゲートタワー」が開業する。
(3) 3月4日 ダイヤ改正で、東海道新幹線の「のぞみ」、「ひかり」から喫煙車両がすべて消える。
(4) 3月5日 自民党大会で総裁任期延長の党則改正
(5) 3月20日 三越伊勢丹ホールディングスは三越千葉店と三越多摩センター店をを閉鎖する(予定)
(6) 3月21日 博多ラーメン店「一風堂」を運営する力の源ホールディングス(福岡市)は東京証券取引所に上場する。
(7) 3月22日 インターネット調査会社のマクロミルが東京証券取引所に再上場する。ファンド傘下で進めてきた経営基盤の強化が軌道に乗り、再上場に踏み切る。
(8) 3月25日 西武鉄道や東京メトロ、東急電鉄などは埼玉県と東京都、神奈川県をむすぶ座席指定電車の運行を始める。愛称は「S-TRAIN」。
(9) 3月末 衛星基幹放送事業者の有料アニメ専門チャンネル首位のアニマックスと2位のキッズステーションが統合する。

4月

(1) 4月 税率8%から10%への消費再増税
(2) 4月 名古屋駅前に、ホテルと百貨店が開業する複合高層ビル「JRゲートタワー」が開業する。
(3) 4月1日 食料品全般に消費税の軽減税率
(4) 4月日 自動車取得税を燃費税に切り替え。実質減税。
(5) 4月1日 ゆうちょ銀行預入限度額が1,300万円(かんぽは2,000万円に)に引き上げられる。
(6) 4月1日 レゴ社はブロックを使ったテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)の開業をめざす。
(7) 4月 地方銀行大手のふくおかフィナンシャルグループと長崎県首位の十八銀行が、経営統合する。総資産は18兆円を超え、地銀首位になる見通し。

5月

(1) 5月 遺産相続の手続きを簡素化するため、相続人全員の氏名や本籍地などの戸籍関係の情報が記載された証明書(法定相続情報証明制度、仮称)が発行される。
(2) 5月 西濃運輸は長距離のトラック定期便を原則、鉄道輸送に切り替える。トラック運転手の数が約1割減らせる見込み。

6月

(1) 6月1日 三菱地所と日本製粉は、JR新宿駅南側で地上16階建ての大型複合ビルの建設工事に着手する。2019年8月末に完成する計画。タカシマヤタイムズスクエアの南側の約4,100㎡。
(2) 6月8日 英国は、下院を解散して総選挙を実施する。
(3) 6月12日 衣料通販サイト「ゾゾタウン」は、当日配送をとりやめる。
(4) 6月17日 JR西日本は豪華寝台車「瑞風」を運行させる。10両編成で、大阪駅または京都駅と下関駅を結ぶ。価格は6月~8月出発の1泊2日コースの場合、一番安いロイヤルツインズで1人27万円になる。
(5) 6月 はがきが10円値上がりして62円になる。
(6) 6月 ニトリホールディングスは渋谷に都心型で最大規模の「ニトリ」を開業する。「渋谷シダックスビレッジクラブ」の跡地を改修。

7月

(1) 7月2日 都議選の投開票(6月23日告示)
(2) 7月3日 吉野家は、食後の血糖値の上昇を抑える効果のある成分を加えた「サラシア牛丼」を発売する。
(3) 7月7日 スタジオアルタは、有楽町マリオン別館7階に劇場「オルタナティブシアター」を開業する。訪日客をターゲットに。
(4) 7月11日 「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が施行される。
(5) 7月14日 バンダイナムコエンターテインメントが、仮想現実(VR)を体験できる都心向けテーマパーク「VR ZONE SHINJUKU」を、新宿・歌舞伎町にオープンする。
(6) 7月 青山のエイベックス・グループ・ホールディングスは旧本社ビルを建て替える。
(7) 7月 (マイナンバー)社会保障や税、災害対策の手続で住民票などの添付が不要になる。
(8) 7月 日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOWなどの国内メディア大手6社は、インターネットの動画配信事業で提携する。7月に共同出資会社を設立。
(9) 7月22日 東京都議会議員の任期が満了する。
(10) 日本マクドナルドは、順次全国でクレジットカードを使えるようにするほか、主要な交通系電子マネーにも対応。訪日外国人の取り込みにつながると判断。

8月

(1) 8月1日 東芝が上場市場1部から2部に変更になる。有価証券報告書の提出延期を受けて。
(2) 8月1日 関西電力は、電気料金を引き下げる。福島事故後、大手で初。高浜原子力発電所の再稼働で削減できる燃料費を値下げの原資に充てる。
(3) 8月 スバルは主力ワゴン車(レヴォーグ)で高速道路の単一車線を自動で走れるようにする。現行車との価格差は10万円以下の見通し。

9月

(1) 9月末まで ヤマト運輸が宅配便の基本運賃を引き上げる。
(2) 9月 みずほ銀行とソフトバンクは、人口知能(AI)を使った個人向け融資を始める。
(3) 9月 パルコは商業施設や公共施設内に宅配ボックスの設置を始める。

10月

(1) 10月 富士通はロボット事業に参入する。10月をめどに対話型ロボットを企業や自治体向けに出荷する。
(2) 10月1日 ヤマト運輸は、個人が発送する宅急便の届け先を同社の配送拠点に指定すると運賃を一律54円(税込み)に値引きするサービスを始める。
(3) 10月2日 日産自動車が電気自動車(EV)「リーフ」を初めて全面改良し、国内で発売する。フル充電で走れる距離は400キロメートル。
(4) 10月5日 三井不動産は銀座にホテル(「ホテルザセレスティン銀座」)を新設する。地上14階建てで、客室数は107室の予定。銀座8丁目の外堀通り沿いで、新橋駅から徒歩3分、銀座駅から徒歩6分の場所。
(5) 10月22日 衆院選(10日公示-22日投開票)

11月

(1) 11月3日 米アップルの最新スマートフォン「iPhoneX(テン)」が発売される。iPhoneで初めて有機ELパネルを採用し、ホームボタンをなくして顔認証技術でロックを解除する新機能を備える。
(2) 11月5日 トランプ米大統領が来日。
(3) 11月21日 佐川急便は、宅配便の基本運賃を引き上げる。
(4) 11月28日 セブン&アイ・ホールディングスとアスクルは、生鮮品を宅配する新サービスを共同で始める。
(5) 11月 米IBMは主力製品である人口知能(AI)「ワトソン」の無料提供を始める。
(6) 11月 新生銀行は子会社の無担保ローン事業の振り込み確認作業をAIに置き換える。具体的には契約者名と振込者名などの照合作業。
(7) 11月 家電量販店のビックカメラは玩具を専門に扱う新型店の出店を始める。当月に1号店を愛知県日進市に新型店を開く。

PAGE TOP