日本経済主な予定 THE JAPANESE ECONOMY MAIN PLAN

  • HOME   >   
  • 日本経済主な予定

2017年

4月

(1) 4月 税率8%から10%への消費再増税
(2) 4月 名古屋駅前に、ホテルと百貨店が開業する複合高層ビル「JRゲートタワー」が開業する。
(3) 4月1日 食料品全般に消費税の軽減税率
(4) 4月日 自動車取得税を燃費税に切り替え。実質減税。
(5) 4月1日 ゆうちょ銀行預入限度額が1,300万円(かんぽは2,000万円に)に引き上げられる。
(6) レゴ社はブロックを使ったテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)の開業をめざす。
(7) 2017年度 京王電鉄は、東京都調布市にシネマコンプレックス(複合映画館)を開業する。合計の座席数は2,100を予定し、多摩地区では立川に並ぶ最大級施設となる。
(8) 17年度めど パナソニックは鮮明な画像が特徴の有機ELテレビを国内で販売する。65型で100万円(液晶4K機の3~4倍)を切らない価格になる見通し。
(9) 4月 地方銀行大手のふくおかフィナンシャルグループと長崎県首位の十八銀行が、経営統合する。総資産は18兆円を超え、地銀首位になる見通し。

7月

(1) 7月 青山のエイベックス・グループ・ホールディングスは旧本社ビルを建て替える。
(2) 7月 (マイナンバー)社会保障や税、災害対策の手続で住民票などの添付が不要になる。

10月

(1) 三井不動産は銀座にホテルを新設する。地上14階建てで、客室数は107室の予定。銀座8丁目の外堀通り沿いで、新橋駅から徒歩3分、銀座駅から徒歩6分の場所。
(2) 秋: 相鉄ホールディングスは六本木でビジネスホテル「相鉄フレッサイン六本木(仮称)」を開業する。駅から1分に立地する。

PAGE TOP