日本経済主な予定 THE JAPANESE ECONOMY MAIN PLAN

  • HOME   >   
  • 日本経済主な予定

2018年

9月

(1) 9月13日 東京急行電鉄は、渋谷で建設中の複合施設「渋谷ストリーム」を開業する。
(2) 9月20日 自民党総裁選投開票(9月7日告示)
(3) 9月28日 アパレルの大手のワールドが東証一部に再上場する。2005年のMBO後に上場を廃止して以来。
(4) 9月上旬 野党第2党の国民民主党は任期満了に伴う党代表選を実施する。

10月

(1) 10月11日 築地市場が豊洲市場へ移転する。
(2) 10月 タイ大手の格安航空会社(LCC)ノックスクートは、関西国際空港とバンコクを結ぶ路線を就航させる。
(3) 10月 損害保険ジャパン日本興亜は、中小企業向けに地震保険を本格販売する。補償額を抑えるかわりに保険料を安くして、規模の小さい小売店などが加入しやすくする。
(4) 10月 ローソン子会社のローソン銀行がサービスを開始する。ATMを中心にコンビニエンスストアの店舗網を生かした決済サービスなどを提供する。

11月

(1) 11月 日本郵便の年賀はがきが62円に引きあがる。
(2) 11月 「大手町ビル」の6階に大企業とスタートアップ企業の交流拠点「テックラボ」が設けられる。ソフトウェア会社の独SAPの日本法人と協力する。
(3) 11月 電通は、購買履歴などの個人データを預かり、民間企業に提供する「個人データ銀行」に参入する。

12月

(1) 12月 衆院任期満了
(2) 年内 ソフトバンクグループは傘下の携帯事業会社ソフトバンクを東京証券取引所第1部に上場させる方針。資金調達規模は2兆円程度で、過去最大規模。

PAGE TOP